これは、毛様体筋の疲れが原因かもしれません。
ピント調整を行う筋肉である毛様体筋は、
近くを見る時は緊張し、遠くを見る時は緩むことで、
ピント調整を行っています。
ところが、パソコン作業などで近くを見続けると、
毛様体筋は緊張したままになり、疲れてしまいます。
毛様体筋は心臓と同じで、自律神経系の支配下にありますから
毛様体筋の疲れは、自覚できません。
そのままにしておくと、頭痛や肩こり、倦怠感等に繋がるおそれがあります。
情報機器作業における労働衛生管理が必要です。
厚生労働省は、情報機器作業に従事する人が心身の負担を軽減し、
情報機器作業を支障なく行うことができるように、専門機関での
視覚異常の検査(視力、屈折、斜位等)を関係関係事業者に対して指導しています。
「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」
厚生労働省労働基準局
基発0712 第3号 令和元年7月12日
MIEZOで両眼視機能※を検査し、
眼をリラックスさせられます。
※両眼視機能とは、立体感や奥行き感等を感じる能力のことをいいます。
 両目の視力、ピント調節能力や眼位が正常でないと、両眼視機能は不完全になるといわれています。
立体視検査
立体感や奥行き感をチェックする
機能です。
正解率が低いほど
両眼視機能が低下していることが分かります。
眼位検査
左右の目の向いている方向が
内寄り(内斜)または外寄り(外斜)等の程度が チェックできる検査です。
立体画像を見つめることによる目のリラックス
立体画像を見ることで、疲れた目をリラックスさせます。
遠くから近くへの間を、点滅しながら往復する立体画像を見ることで、目をリラックスさせるモードです。
画像の追加、更新
リラックスモードの画像を追加できます。
画像は更新されていきます。
クラウドによる一元管理
MIEZOでの検査データ、機器使用状況データをクラウドにて一元管理できます。
操作方法はジョイスティックを動かすだけ。誰でも簡単に操作できます。
検査データをくらにて一元管理、データを分かりやすくまとめたレポートをweb上でご確認頂けます。
業務改善や目の疲れの予防にお役立て頂けます。
安全にご使用いただくため、ご使用前には取扱説明書を必ずお読みください。
検査結果を自己判断せず、医師もしくは、医療従事者の指導の下にご使用ください。
仕様項目 製品仕様 本体カラー
販売名称 MIEZO(ミエゾウ)
一般的名称 両眼視機能検査装置
商品型式 EY1000
医療機器届出番号 44B2X00001000005
本体サイズ H374mm × W210mm × D233mm
販売名称 MIEZO(ミエゾウ)
本体重量 約2.0kg
電源 専用ACアダプタ
モード 検査モード:立体視、眼位
リラックスモード:MIEZOリラックスモード
インターフェース Wi-Fi通信機器、USB端子
使用環境温湿度 +10~+40℃/30~85%RH
製造販売元:株式会社デンケン
〒873-0002 大分県杵築市大字南杵築字中ノ原2832番地
TEL:0978-64-1670 FAX:0978-64-1671
URL:http://www.dkn.co.jp
総販売元:タイセイエンター株式会社
〒870-0903 大分県大分市向原沖1-2-73
TEL:097-556-2757 FAX:097-556-3168
e-mail:taisei46@fancy.ocn.ne.jp
URL:http://www.taiseienter.co.jp